i2i無料WEBパーツ
Javaプログラム:無料レポートをやってみる

興味本位のJavaプログラミングで、時給を意識してみると、とんでもないことになった!(その4)

さ、本題です。

延々Javaプログラムのことを書いてますが、本題は、タイトルにも書いてある時給を意識してみると】です。

今回のJavaプログラムは、3時間ほど・・・いや、キッチリ3時間作業しました。

作業のうちわけ

Javaプログラムの命令文の検索と改造・・・1時間

Javaプログラムのバグ探し・・・1時間

Javaプログラムの外部ファイル化・・・5分

Javaプログラムの外部ファイル化のバグ探し・・・50分

○ブログにアップロードし、最終確認・・・5分


製作環境

○テキストエディター

○ブラウザー


プログラム自体は、NECのPC98が全盛だったころに、N88−BASICでテキストRPGもどき(無限に殴り合うだけのゲームができた(^^;)を作ったくらいで、なんとなく「プログラムってこんなんだよなぁ」ってくらいの考え方ができる程度のシロウトです。

「テキストエディターとブラウザさえあれば、何とかなるって」といったシロウトの考えで、ごそごそやった割りには、うまいことできたと思ってます。


た・だ・し、割に合うかどうかは別の話し。

モノは試しとプログラミングで作ったプログラムのうちわけを書き出してみる。


Javaプログラムの命令文の検索と画像表示プログラムの作製・・・4時間

インフォカートで商材探し・・・1時間

○商材のセールスページの画像化・・・3時間

Javaプログラムのバグ探し・・・1時間

○プログラムにリンクを追加し、動作を確認・・・30分

○プログラムにテキストを追加し、動作を確認・・・30分

Javaプログラムの外部ファイル化の検索と作製・・・35分

Javaプログラムの外部ファイル化のバグ探し・・・25分

○ブログにアップロードし、最終調整・・・1時間


ざっくりと12時間も労働したことになる。


合計すりゃ、15時間。


「興味本位でやったんだから、よかったじゃないですか」なんて思ってみるのもいいんでしょうがねー。


15時間労働


やっぱり15時間労働ってのが、思いのほか引っかかるんですよ。


年収300万円だと仮定してですね、1ヶ月の労働日数を20日と仮定してですね、1日8時間の労働をしたとするじゃないですか。

そうすると、年収300万円÷(12ヶ月×20日×8時間)で時給を計算すると、1,562円の時給になるんですよ。


その時給1,562円で、Javaプログラムを作った15時間で掛けると、・・・


23,430円也


ワザと赤い字にしました。


23,430円ですよ。23,430円。


インフォランクが2個も買えちゃうじゃないですか。(爆)

手動で更新することもないんですよ!

インフォランクだと、もっとすんごい機能があって、Googleのアドセンス並みのことがサクサクサクッとできちゃうワケなんですよ。

15時間も使うことなく。



15時間も自由になる時間があったら、なにします?

記事書けますよね。

相互リンク依頼のメール書くこともできますよね。

インフォランクのタグをペタペタ貼り付けることできますよね。

ブログのカスタマイズできますよね。

GoogleやYahooのサイトマップに申請できますよね。

もう1つブログを立ち上げることもできますよね。





自分でアレコレやったときの時給と商材の代金を比べる。



これ、情報商材を買うときの、1つの目安になりませんかねぇ。


今回言いたかったことは、そんなところです。


4回にわたって、お付き合いいただき、ありがとうございました。

興味本位のJavaプログラミングで、時給を意識してみると、とんでもないことになった!(その3)

改造前の、ポーカーの役『フルハウス』ができるJavaプログラムは、外部にしてもきちんと動作したんだ!

同じように改造版のJavaプログラムを設置したのに、なんで起動しないんだ?

だって、内部タイプじゃ、キチンと動作してるじゃないか〜!


これが、俗に言う『どつぼにはまる』である。

Javaプログラム外部化のメモ

 1.ブログ(またはホームページ)の中で、Javaプログラムが必要なところで呼び出す。
  (例)

   <body>
     ・
     ・
   <script src="URL/Javaプログラム名" type="text/javascript">
   </script>
     ・
     ・
   </body>

 2.外部Javaプログラム中にあるコメント文は、全て消す。


まずは、『1.ブログ(またはホームページ)の中で、Javaプログラムが必要なところで呼び出す』の確認。

テスト用htmlは、単純に、BODYタグの間にJavaプログラムを挟んであるだけの簡易版だから、これ以上は間違いようは無い。


つぎに、『2.外部Javaプログラム中にあるコメント文は、全て消す』の確認。

『//』で始まるコメント文は、全て消えてる・・・ぞ。






って、待て

一番下に、//-->が残ってるじゃないか!!!

これか!こいつか!こんにゃろめ!、さっさと消去&上書き保存。

そんでもって、テスト(Java外部)用htmlをポチッとな!





おっしゃぁぁぁぁ〜!





Javaプログラムの終了を宣言するときの文章(//-->)が残ってて、これが動作の邪魔をしてた。

ほんとに、なんてことない、些細なことだけど、プログラム通り動かなければならないスクリプトは、忠実に動作できないから表示しなかったんだ。

これで残りの作業は、Javaプログラムのアップロードのみ。

長かった〜





・・・と、苦労話を長々と書いてきたけど、タイトルで何か感じてた方。

勘が鋭いですねえ。


タイトルで次に書かれることを先読みしていた方。

その考えは、正しいと思います。



「えーい、まどろっこしいのは嫌いなんだ」って方。

ごめんなさい。あと1回、付き合ってください。m(_ _)m

次回、『興味本位のJavaプログラミングで、時給を意識してみると、とんでもないことになった!(その4)』に続きます。

興味本位のJavaプログラミングで、時給を意識してみると、とんでもないことになった!(その2)

小さなJavaのプログラム まつうらの手作りぃ♪
(『大きな古時計』のメロディで)


などと余裕をぶちかましてる暇は無〜い!

Javaプログラムは、テーブル・タグすら表示していない。

いったい、何が悪いのか・・・

命令文が長すぎた?

命令文が不適切?

もともとの発想が違ってた?

ちまちまとテキストエディターで修正しながらのカット・アンド・トライをしばらくやって、ようやく見つけた、気がついた。


『乱数の値を代入するモノがねぇじゃん』


これじゃ、なんにも表示されないや。

気を取り直して、テスト用htmlをポチッとな!





やった〜!明日はホームランだ!
(もう、このCMやってないよなぁ。)

ってなくらい、リロードを繰り返しても、ランダムに表示されるようになった。



さて、このままじゃブログのhtmlに長〜いJavaプログラムを入れなきゃならないので、外部化を実施。

Javaのワンポイント

Javaプログラム呼び出すことで、htmlの中に長々とJavaプログラムを入れなくて済む。

検索エンジンのクローラーに、余計なことを読み込ませて、嫌われたくないための身だしなみ的な方法。

パリッとすっきりしたhtml(ラブレター)が、クローラーには有効らしい


じゃ、恒例の、テスト(Java外装)用htmlをポチッとな!





なぜだ!なぜ何も表示されないのだあああぁぁぁ!前といっしょじゃん!



次回『廻る、廻るよ、些細なバグの堂々巡り』につづく。




ちなみに、正式タイトルは『興味本位のJavaプログラミングで、時給を意識してみると、とんでもないことになった!(その3)』です。

興味本位のJavaプログラミングで、時給を意識してみると、とんでもないことになった!(その1)

不満がある。不満がある。不満がある。あ〜不満がある。

何に不満があるのかというと、上に表示しているJavaプログラムに不満がある。

各情報商材の画像とテキストとリンクをランダムに表示させるようにJavaプログラムを組んだんだけど、何度かに1ぺん、ポーカーの役『フルハウス』ができてしまう。

↓こんな感じ

日給
8万
日給
8万
独占
市場
構築術
独占
市場
構築術
日給
8万


これじゃ、ランダムの意味ねぇじゃん。

で、これを解消すべく作業を開始。っていっても、ぐりぐり検索して、Javaプログラムの改良と検証の繰り返しをしてただけなんだけどね。

一番最初のJavaプログラムでは、表示されるものを5回乱数で決定していたんだけど、これがどーもうまいこと機能していない。

 テキストと画像とリンクの情報
 1回目の乱数発生
 2回目の乱数発生
 3回目の乱数発生
 4回目の乱数発生
 5回目の乱数発生
  テーブル・タグの開始    1回目の結果を表示
   2回目の結果を表示
   3回目の結果を表示
   4回目の結果を表示
   5回目の結果を表示
  テーブル・タグの終了

これが大雑把なJavaプログラムの内訳になる。

次の乱数の結果を出すまでの時間が短いせいなのかどうかは、サッパリ解らないけど、ここがネックになっているのは間違いない。

これをどうするか・・・同じことをやらせればいいんだから、『繰り返し命令』をすればいいんだな。いいんだよな。


ってなワケで、『Java,繰り返し』で検索開始。なになに、『for分』を使えばいいのか。N88−BASICに近いなぁ。

繰り返しの必要な回数を指定して、その都度、乱数を発生させればいい。

テキストと画像とリンクの情報
 テーブル・タグの開始
  繰り返しの条件(n)を設定
   n回目の乱数発生
   n回目の結果を表示
  繰り返しの終了
 テーブル・タグの終了

へっへっへ、できたぜー。

さあ行け!それ行け!テスト用htmlをポチッとな!





なぜだ!なぜ何も表示されないのだあああぁぁぁ!



次回『Javaに潜んでいた罠』につづく。




ちなみに、正式タイトルは『興味本位のJavaプログラミングで、時給を意識してみると、とんでもないことになった!(その2)』です。

モノは試しとプログラミング

「もうちょっとにぎやかな方がいいなぁと思いまして。」

 

はぁ???

 

「いえ、だから、ブログのトップにあるインフォランクの表示だけだと侘しいというか、寂しいというか。」

「そこでですね、アクセスされたらパパッとアレコレ表示されたらですね。にぎやかになると思いまして。」

 

で。なにやんの?

 
「Javaスクリプトってヤツを使おうかと考えました。」

 
ってなワケで、脳内会議で決議された「Javaでパカパカ表示をグリグリさせんべ」案を実行すべく、晴れて清々しい土曜日に、半日以上も飲まず食わずでインターネットでJavaスクリプトで表示がクリクリ入れ替わるプログラムを検索して、組んでみて、検証して、「あんでだ〜!!!!と叫んだり、外部に実装しながら・・・

どんな原理かよく分かりませんが(爆)、で・できました。

半角カタカナが、きちんと表示されるのかが不安だったので、そのままにしたんですけど、やっぱり文字数の制限を考えた方がよかったー。

3行広告を打つ広告人のすごさを思い知った。

 

結論

 
インフォランク「PRO」の方が、断然イイ。

情報も随時更新されるし(売れ筋をさがさなくても済む)、
すぐに貼り付けるスクリプトを抽出してくれるし(いちいち手直ししなくてもイイ)、
同じ表示がポロポロ出てこないし(これ以上ナニをやれと(泣))、
自分の時間を浪費しなくて済むし(シロウトが半日以上かけてこれだけ(涙))。

インフォトップにも対応するとのことなので、先行投資としてもお買い得だと結論付けました。

続き書いてます。ハイ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。