i2i無料WEBパーツ
興味本位のJavaプログラミングで、時給を意識してみると、とんでもないことになった!(その3):無料レポートをやってみる

興味本位のJavaプログラミングで、時給を意識してみると、とんでもないことになった!(その3)

改造前の、ポーカーの役『フルハウス』ができるJavaプログラムは、外部にしてもきちんと動作したんだ!

同じように改造版のJavaプログラムを設置したのに、なんで起動しないんだ?

だって、内部タイプじゃ、キチンと動作してるじゃないか〜!


これが、俗に言う『どつぼにはまる』である。

Javaプログラム外部化のメモ

 1.ブログ(またはホームページ)の中で、Javaプログラムが必要なところで呼び出す。
  (例)

   <body>
     ・
     ・
   <script src="URL/Javaプログラム名" type="text/javascript">
   </script>
     ・
     ・
   </body>

 2.外部Javaプログラム中にあるコメント文は、全て消す。


まずは、『1.ブログ(またはホームページ)の中で、Javaプログラムが必要なところで呼び出す』の確認。

テスト用htmlは、単純に、BODYタグの間にJavaプログラムを挟んであるだけの簡易版だから、これ以上は間違いようは無い。


つぎに、『2.外部Javaプログラム中にあるコメント文は、全て消す』の確認。

『//』で始まるコメント文は、全て消えてる・・・ぞ。






って、待て

一番下に、//-->が残ってるじゃないか!!!

これか!こいつか!こんにゃろめ!、さっさと消去&上書き保存。

そんでもって、テスト(Java外部)用htmlをポチッとな!





おっしゃぁぁぁぁ〜!





Javaプログラムの終了を宣言するときの文章(//-->)が残ってて、これが動作の邪魔をしてた。

ほんとに、なんてことない、些細なことだけど、プログラム通り動かなければならないスクリプトは、忠実に動作できないから表示しなかったんだ。

これで残りの作業は、Javaプログラムのアップロードのみ。

長かった〜





・・・と、苦労話を長々と書いてきたけど、タイトルで何か感じてた方。

勘が鋭いですねえ。


タイトルで次に書かれることを先読みしていた方。

その考えは、正しいと思います。



「えーい、まどろっこしいのは嫌いなんだ」って方。

ごめんなさい。あと1回、付き合ってください。m(_ _)m

次回、『興味本位のJavaプログラミングで、時給を意識してみると、とんでもないことになった!(その4)』に続きます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26060808

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。