i2i無料WEBパーツ
相互リンクって、どっからくるの?(その2):無料レポートをやってみる

相互リンクって、どっからくるの?(その2)

いまのところ、このブログでは、2ケ所の相互リンク・サービスを利用してます。

1ヶ所目:オートリンク

2ヶ所目:相互リンク支援センター

相互リンク・サービスが、どういう流れで相互リンクを発生させるのかを、頭の中で情報を整理しながら書き出してみます。

2.相互リンク支援センター

 
10月8日に相互リンク支援センターへ、相互リンクの申請をしました。

 
10月9日、午前3時。

「相互リンク(の案内メール)、キターーー!」

 
はい、相互リンク支援センターから、タグつき相互リンク集の、ダウンロード先についてメールがきました。

もう、あとはカンタン。相互リンクのタグをブログに貼り付けるだけです。

最初は、右カラムのにある『相互リンク』の中に入れてみたんですが、さすがに『100リンク』を看板に出してるだけあって、や〜たらと縦長になってしまったので、フッターに移動させました。

あとは、相互リンク先のブログで同じ作業がされれば、相互リンクが完了です。

 
すっごい単純だけど、これが一番わかりやすい

 
注意点としては、検索エンジンのうち、Googleが100サイト以上の被リンクがあるとスパム扱いされる危険性があると、相互リンク支援センターの注意書きに書かれています。

そこで、相互リンク専用のページを設ける(記事でもいいのかな?)ことで、回避できるそうです。

 
現時点での疑問点と打開策

トップページに、相互リンクの記事がなくても大丈夫なのか?

もし、トップページにこだわるのなら、記事の下側に『自由記事』で相互リンクを載せてみよう。
(こういった設定は、Seesaaブログだと、楽だねぇ)

 
簡単なまとめ:相互リンク支援センター

1.相互リンク支援センターで、自分のブログのカテゴリーにあった相互リンクの申請をする。

2.カテゴリーの相互リンク・タグが、各ブログ・オーナーにメールで届く。

3.各ブログ・オーナーが、ブログに相互リンク・タグを貼り付けて、相互リンクが完了する。

 
さて、挨拶回りに行ってきま〜す。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25230668

この記事へのトラックバック

相互リンク支援センター
Excerpt: トラックバック失礼いたします。 ---アフィリエイトノウハウ研究所--- 相互リンク・100リンクを5分で作るれる あなたは配信されたタグを自分のサイトにコピ−&ペーストで設置して、リンク先..
Weblog: 無料@無料ブログ
Tracked: 2007-03-11 23:22

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。